公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
TOPページ
相談窓口一覧
主な活動内容
暴力団トラブル解決Q&A
民暴弁護士だより
27の禁止行為
暴力団対応12則
不当要求防止責任者講習のご案内
薬物乱用防止Q&A
暴力追放・薬物乱用防止ビデオ 無料貸し出し
センター便り
賛助会員募集
センター業務に関する資料
中期経営計画
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
 
埼玉県警察HPへのリンク
暴力団対策
埼玉県暴力団排除条例
薬物乱用のない社会を
 
 

新理事長就任のお知らせ

平成26年2月19日

 平成26年2月12日、埼玉県市長会会長田中暄二氏が新理事長に就任しました。


ごあいさつ

(公財)埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
理事長(埼玉県市長会会長)

田中 暄二

 この度、公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターの理事長に就任いたしました田中でございます。
 平素より県民の皆様をはじめ関係機関・団体、賛助会員の皆様には、当センターの事業活動にご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。
 当センターは平成元年に発足し、平成4年に暴力団対策法の施行と同時に、暴力追放運動推進センターとして埼玉県公安委員会の指定を受けました。更に、昨年2月には、暴力団事務所の使用差止請求代理訴訟が可能となる「適格センター」として国家公安委員会から認定を受け事業活動の範囲も広がり、センター事業に県民の皆様方から寄せられる期待に応えるべく暴力追放と薬物乱用防止活動を推進して参りました。
この間、県や市町村において暴力団排除条例が施行されたほか各地域、職域において暴力団排除協議会が組織されるなど社会全体が暴力追放・薬物乱用防止に向けて、大きく前進しているところです。
さて、暴力団は警察の強力な取締りとともに社会全体で暴力団を排除すると言う「社会対暴力団」の取組気運が高まる中、組織や活動実態の不透明化を図りながら資金獲得のため市民の日常生活や企業活動など社会のあらゆる分野まで進出を図り、資金獲得の手口を多様化、巧妙化させ、市民生活に大きな不安と脅威を与えています。
 また、けん銃発砲事案の発生や暴力団の資金源にもなっている覚せい剤などの薬物事犯は市民層に及ぶなど、油断できない情勢にあります。
 このような情勢を踏まえて、当センターでは、引続き県民の皆様や関係機関、団体と連携して、暴力団の追放と薬物乱用を拒絶する社会環境づくりに取組んでまいる所存でありますので、皆様の一層のご支援、ご協力をお願いします。

Copyright(c) 公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター All Rights Reserved.