公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
TOPページ
相談窓口一覧
主な活動内容
暴力団トラブル解決Q&A
民暴弁護士だより
27の禁止行為
暴力団対応12則
不当要求防止責任者講習のご案内
薬物乱用防止Q&A
暴力追放・薬物乱用防止ビデオ 無料貸し出し
センター便り
賛助会員募集
センター業務に関する資料
中期経営計画
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
 
埼玉県警察HPへのリンク
暴力団対策
埼玉県暴力団排除条例
薬物乱用のない社会を
 
 

JR大宮駅で「彩の国暴力団排除キャンペーン」を開催

平成29年11月14日

 11月10日(金)埼玉県暴力団排除条例が施行されて6年になることから、JR大宮駅コンコースにおいて、「彩の国暴力団排除キャンペーン」が行われました。
 キャンペーンには、埼玉県警察本部、大宮警察署、埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会、埼玉企業暴力防止対策協議会、埼玉県JR東日本グループ暴力排除推進協議会、大宮アルディージャ、日本女子プロ野球リーグ埼玉アストライア及び当センターが参加し、駅構内を行き交う多くの乗降客に対し、啓発品を配布するなどして暴力団排除を訴えました。
 また、キャンペーンでは埼玉アストライアヘッドコーチの辻内崇伸氏に一日組織犯罪対策局長を委嘱して暴力団排除宣言を行い、吉本興業所属芸人「ボヨンボヨン」による暴排コントやマジシャンの「ミスターモロー」のマジック、埼玉県警察音楽隊の生演奏などが行われました。



Copyright(c) 公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター All Rights Reserved.