公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター
TOPページ
相談窓口一覧
主な活動内容
暴力団トラブル解決Q&A
民暴弁護士だより
27の禁止行為
暴力団対応12則
不当要求防止責任者講習のご案内
薬物乱用防止Q&A
暴力追放・薬物乱用防止ビデオ 無料貸し出し
センター便り
賛助会員募集
センター業務に関する資料
中期経営計画
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)
 
埼玉県警察HPへのリンク
暴力団対策
埼玉県暴力団排除条例
薬物乱用のない社会を
 
 

第29回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会の開催

平成30年1月29日

 1月25日(木)、さいたま市浦和区の埼玉会館において、埼玉県警察本部との共催により、「第29回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会」を開催し、埼玉県知事や県議会議長等をはじめ、1,200人を超える多くの皆様に参加していただきました。
 大会の第一部では、暴力追放・薬物乱用防止活動を積極的に推進された方々の表彰や全国暴力追放運動統一ポスターで優秀賞に選ばれた県立大宮光陵高等学校の生徒さんに対する表彰伝達が行われ、最後に参加者全員で大会宣言を確認しました。
 第二部では、埼玉弁護士会民事介入暴力対策委員会事務局長の荒生弁護士による「暴力団を街から追い出そう」と題し、反社会的勢力を排除するに当り住民参加がもつ意義等について特別講演が行われました。
 第三部では、吉本興業所属芸人の「ボヨンボヨン」「天狗」による暴排・薬物乱用防止コントが披露され、参加者からは「分かりやすい着眼点で参考になった」などの声が聞かれました。
 大会の締めくくりは、埼玉県警察音楽隊の演奏やカラーガード隊によるフラッグ演技が披露され、広く県民に暴力追放・薬物乱用防止の重要性を訴える意義深い大会となりました。


Copyright(c) 公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センター All Rights Reserved.